はじめてのプランター菜園

▼栽培してきたものを公開しています。

 

 

『丸山弁護士』も推薦!

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 記事詳細 ★

[ID] 3

肥料、堆肥、追肥

 

野菜や果物を育てるのに大切なのが肥料・堆肥(追肥)です。
しかし肥料を与え過ぎると逆効果になりますので適度な肥料を上げるようにしましょう。

肥料には次のようものがあります。
それぞれ育てる環境に合わせて使うようにします。
屋内で育てる場合には虫がついたり、肥料の臭い、カビなどが発生することもありますのでご注意ください。 


◆油かす
定番な肥料で、おおよそ1~2週間間隔でに一回与えます。
虫が寄り付きやすく、臭いがするので使うか使わないかはあなた次第です。

◆鶏糞
100円ショップでも販売しています文字通りの鳥の糞です。
思ったより臭いは無いのですが、虫が付きやすいのが難点です。
作物の育ちは良いようです。
 
◆墨(すみ)
最初にプランターに土を入れる時に墨を混ぜて使います。
後から少量を与えてもかまいません。
水をまくと若干、焦げ臭さが立ち込めます。
虫よけになるといわれていますが、余り実感が無かったです。

◆木酢(もくす)
文字通り酢です。
若干の焦げ臭さがあります。肥料にも虫よけにもなると説明文には書かれていますがその実感はありませんでした。

◆苦土石灰(しょうどせっかい)
最初にプランターに土を入れる時に混ぜて使います。
土の温度を上げる効果があるので発芽しやすくなります。
また栽培途中で少量を与えるのも良いようです。

◆錠剤肥料
苗の近くに置くだけで雨や水や時に少しずつ肥料が溶け出す錠剤タイプです。
手間がかからないのでとても便利ですが、効果がよく分かりません。
100円ショップにも置いてあります。

[登録日] 2014/06/02

 

 


 

ex-mode.net | ツールEX | 素材EX | アフィモール | 初級者向 初めてのホームページ作り | Htmlタグ辞典 | リンク・ボード | 気のみ気のままなブログ
PHPを学ぼう! | CSSガイドEX | ホビ★コレ | 班長日記!

▲UP

Copyright (C) ex-mode.net 2017. All Rights Reserved.