はじめてのプランター菜園

▼栽培してきたものを公開しています。

 

 

個人でできる法武装

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 記事詳細 ★

[ID] 4

栽培してみた - はつか大根

 

はつか大根は、種を撒いてから収穫まで20~30日程と短く可愛いミニ大根が収穫できます。
プランター栽培に向いている作物でしょう。

文字通り20日程で収穫できるのはいいのですが、アブラナ課の作物であるためとにかく虫(青虫)が付きやすい作物です。
農薬をやらないで育てるということは、虫を定期的に駆除しなければなりません。
はつか大根は、普通の大根よりとても小さいものになります。
虫の駆除をしなければ葉っぱが丸ごと食べられてしまうこともあります。
虫が苦手な人は屋内栽培で育てるといいかもしれません。

栽培期間は、地域にもよりますが種まきが3月~11月で収穫が4月~翌年1月迄と長く10ヶ月間は収穫が可能です。
 
トンネルなどの保温資材を使えば冬でも栽培することができます。
種は丸粒型です。
はつか大根の種

畑には1㎡当たり、苦土石灰100g、化成肥料50g、油かす100gを施し、土を充分に湿らせて、幅20~30㎝にうすくすじまきし、軽く土をかけます。
種まきのイメージ

発芽したら育成に応じて順次間引きし、最終的には株間を10㎝位に調整します。
発芽率は割りと高いです。
期間をずらして種まきをすると連続して収穫ができる作物です。
間引きしたものはカイワレ大根のようで食することができます。

お味噌汁の具やサラダとして食べると美味しいです。
葉っぱも無農薬で育てれば、丸ごと食べられるのがいいですね。

[登録日] 2014/06/02

 

 


 

ex-mode.net | ツールEX | 素材EX | アフィモール | 初級者向 初めてのホームページ作り | Htmlタグ辞典 | リンク・ボード | 気のみ気のままなブログ
PHPを学ぼう! | CSSガイドEX | ホビ★コレ | 班長日記!

▲UP

Copyright (C) ex-mode.net 2017. All Rights Reserved.